テープの長さは何ばい?


【教科】算数 【単元】九九をつくろう 【学年】小学2年生

 

ばいとかけ算の学習で、教科書のテープの挿絵を実物投影機で映して説明しました。

説明するときに、「書きこみシート」で挿絵のページを挟んで、書きこみしながら指導しました。

 

テープの絵から、基となるテープの長さを、テープの背景にある罫線を使って一緒に数えたり、何倍になっているかを数えたりする時に、書き込みしながら子どもたちと一緒に数えました。

 

どのテープとどのテープを比べているのか、何倍かをどんなふうに比べて数えるのか、子どもの教科書の挿絵をそのまま映して書きこむので、分かりやすく説明することができました。

 

「書きこみシート」の、えんぴつで書きこみができるざらざらした面の方は、蛍光灯の映りこみがなく、実物投影機に映しても画面がとてもクリアで、書きこみの部分もきれいに見えました。また、書き心地もスムーズでした。

 

ホワイトボードマーカー用のつるつるした面を使用する際は、教科書の角度を変えて映りこみを少なくし、より見やすくする工夫をしました。

 

【事例提供:三重県T先生より】

プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright Kyoikudojinsha.co.,Ltd.All rights Reserved.