2017年9月の記事一覧

2017年

9月

22日

直方体の面や辺の関係を伝える


【教科】算数 【単元】直方体と立方体 【学年】小学4年生

 

直方体や立方体の特徴を子どもたちに伝えるときは、図や絵を書くだけではなかなか伝わらないことが多いので、実物の箱を実物投影機で見せて説明しました。

 

直方体の面と辺や面と面、辺と辺が平行や垂直になっているという関係を、見せる直方体の箱に「書き込みシート」を当てて、面や辺にホワイトボード用マーカーで印をつけたり色を塗ったりして面に対してどの辺が並行なのか、垂直なのかを拡大掲示しました。

 

「書きこみシート」を使うことで、1つの面の説明だけではなく、面を変えて何度も伝えることができ、様々な問題に対応できました。

さらに、垂直な関係にある辺や面が隣り合っていることや、繋がっているということも視覚的に指導することができて良かったです。

直接、箱に書きこんでしまうと次年度の活用ができなくなってしまいますが、「書きこみシート」を使うことで再利用もできるようになりました。

シートが柔らかいので、立体面に対応できるところが便利です。

 

【事例提供:沖縄県N先生より】

 

プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright Kyoikudojinsha.co.,Ltd.All rights Reserved.